自転車でスピード違反

友人の話。

大学生の時はお互い自転車通学でした。
甲州街道を一直線。

アパートから大学まではゆっくり走って30分。
そこそこ急いで、リズムよく行って20分。
めっちゃ急いだらどうなるか。。。というところ。

ある日の事、部活をやっている友人は
部活開始の時間ぎりぎりというところまで寝過ごしたらしく、
ダッシュで用意して、いつものように自転車をかっ飛ばしていきました。

遅刻なんてゆるされないもんだから、
甲州街道をとにかくかっ飛ばしていたそうです。

すると後ろの方から「待ちなさ~~~~~い」と
聞こえたそうです。
自分ではないだろうと、止まることなくかっ飛ばしていると
さらに、「前の自転車待ちなさ~~~~~~~~~い」。

自分かな?と思って止まると、後ろから
すごい疲れ切ったおまわりさんが自転車で追ってきたそうです。

そして、「そんなに飛ばしたら危ないでしょう!」
「軽く40キロくらい出てるよ!」と注意を受けたそうです。

ある意味、自転車のスピード違反。

いったいどんなけのスピードで走っていたんでしょうか。
おまわりさんが追いつけない位は出てたんでしょうね。

ウェブページ

トイレットペーパーホルダーの購入をお考えの方へ

花々から採蜜した高品質の国産はちみつは老舗蜂蜜屋でお求めください

花粉症や梅雨の湿気対策で部屋干しするならホスクリーンをお試しください

水を使わないトイレといえばバイオトイレ。販売・レンタル・カスタマイズをご相談ください。